2015年08月02日

コーヒー


8月1日付けジャパンタイムズの記事です。

¥100 conenience-store coffee fuels Japan java sales

というタイトル。javaって(入れた)コーヒーという意味があるんですね。

ここで着目したのが、ある高校の先生の声「コンビニのコーヒーをスターバックスの4倍は飲んでいます」という部分。

もし、私がそう言いたかったら、どう言っていただろう?と思い、英作文してみました。

I drink convenience store coffee four times as much as that of Starbucks.

かなあ。ただし、ミントン氏だったかの指摘も気になる。氏は、前半でcoffee of convenience storesとしているのなら、後半にthat of Starbucksと持ってきてもいいけど、そうでないのなら、こういう文はバランスが悪いと述べておられた。

さて、ジャパンタイムズの記事では

...he drinks coffee from the shops(convenience stores) four times as often as from Starbucks Corp., ...

このfromが自分で作ろうとしたとき、出てきたかなあと、これを読んだとき思ったのでした。

その後、

When I want to have a good coffee, I escape from the school to get it at a convenience store.

となっていました。ここのa good coffee"a"も、出てきたかなあ。不可算名詞の前に形容詞がつくと、そのような種類のという意味合いが出るので、不定冠詞がつきやすいというけど、とっさに、出てくるかなあと、思ったしだいです。

同じく、記事の後半で、

Salarymen and housewives are saying that coffees at Starbucks and other chain cafes are too expensive to buy everyday

と出てくるのですが、ここのcoffeesの複数も自分で表現できるかなあ。スターバックスのコーヒーといっても、種類はたくさんありますからね。

不可算名詞を可算扱いするときは、ちょっと勇気がいります。

salarymmenは、英語としてどうなの?とも思いますが、ジャパンタイムズの読者が日本にいる外国の方や私のような英語学習日本人なので、問題ないのかな。

posted by Monterey at 21:26| Comment(4) | Japan Times | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする