2017年10月22日

基礎英語3


ラジ子さん、お勧めのNHKラジオ「基礎英語3」を聞き始めました。

テキストも買って、時には、和訳から英語に直す(伊藤サム先生言うところの反訳トレーニング)をやったりしています。そうすると、この日本語訳が実はこんな英語だったんだあ、という意外性が為になり、また楽しいです。

ということで、そんな意外な例をご紹介します。

1.「わかっているわ」

A:(寒いから)上着忘れないでね。
B:わかっているわ。

A: Make sure you wear a jacket.
B: Way ahead of you.

way ahead of you
→ 「あなたの上を行っているわ」ということなんでしょうね。言われなくても、重々承知というときに使えるってことですね。

そういえば、Tell me about it.なんて表現も同じ類でしょうか。

2.あっという間に

昨日11月号のテキストを入手し、今日、フライングして、反訳トレーニングしてみました。そこで、まず、へぇ〜と思ったのが、

「あっという間に、11月がやってきました」

というセリフ。

「あっという間に」が出てきませんでした。

今まで、「あっという間に」はin no timeを使うようにしていたのですが、

The day will come in no time.のように未来のことは表現できるけど、今、やって来たという完了形や過去形のときには使えるような気がしなくて、適切な表現がわからない!と降参しました。

辞書を確認すると、
We got her to the hospital in no time.彼女をすぐに病院へ連れて行った。  ランダム英和

と、過去形の例文もあったので、November came in no time.はオーケーなのかな。November has come in no time.もいいのかなあ・・・

テキストは、

Just like that, November is upon us.

〜is upon usは、10月号で学んだ表現でした。(「近づいている、迫っている」という意味らしいのですが、実際、その物(11月)がやって来ても使えるのですね)

「あっという間に」に戻りますが、

ランダム英和
just like thatを、辞書で調べると、「そっけなく、いとも簡単に(🔶ぱちんと指を鳴らすことがある) 

オーレックス英和
いきなり、何の説明もなく、すぐに、簡単に

なるほどねえ。指をならすジェスチャーはドラマなどで目にすることがありますが、なにもないところから、手品のようにぱっと姿を現すようなイメージなんでしょうね。

3.やる気に満ちている

「あの子は本当にやる気に満ちている」

私はShe is really motivated.

テキストの英語はThat girl's got so much spirit.

ふだん、spiritという単語を使うことって、あまりなかった気がするけど、このような「やる気」とか「元気」などに使えるのかな。















posted by Monterey at 22:04| Comment(0) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。