2011年09月07日

thinking of


高校生用の問題集からの疑問シリーズ(?)

ある英作文の問題で、「私はある寒い冬の日のことを考えている。私はその日病気で寝込んでいた」みたいなものがありました。

「考えている」なので、高校生たちはみなI am thinking of (or about) one cold winter day.と英作しました。

私はこの日本文を見たとき、I am recalling one cold winter day.という英文を思い浮かべました。

この場合、「考えている」は「思いだしている」ということだと思うのですが、その意味が、thinkにあるのかなあと?と少し疑問でした。

I am thinking of one cold winter day.

だと、寒い冬の日を頭に描く、つまり、そういう架空の日を想像する、という意味になってしまうのではないかなあと、そんな風に思ったしだいです。

thinking aboutのほうは、どうなのか、よくわからないけど、ここは、recallのほうが自然な気がするなあ・・・

解答は残念ながら、出回っていないので、学校の授業でここをやるまでは、お預けです。でも、解答は日本語どおりam thinkingな気がする。ただ、私には、違う気がしてしまう・・・皆さんは、どうお考えでしょうか・・・

追伸
今、辞書でrecallを調べたら、「意識的に思いだす」という意味が強いと載っていました。もし、自然に思い浮かんだなら、

The memory of one cold winter day has occurred to me.とかのほうがいいかなあ・・・より良い訳をと心がけると、キリがなく、また、ノン・ネイティブである限り、答えもでない・・・つらいところだなあ・・・(こんな混乱させるようなこと高校生には言っておりませぬ。念のため!)









posted by Monterey at 21:21| Comment(10) | TOEIC・文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校時代に習った英語がどの程度だったのかも覚えていませんし、今の高校生がどのくらいまで習っているのか分からないのですが、高校生に限らず、テストや問題集の答えって1つか2つしかなくて、特に学校のテストだと答えと違うと×だったりしませんか?
習ってない、教科書と違う、そしてもしかしたら先生自身が分かってない(自信がない)という理由で。日本語でだって微妙に違った言い方ができますよね。

この問題の答えがどんなものか興味があります。学校で答え合わせをするんですよね?わかったら教えてください。でも高校生がまずthinkを候補に挙げるのは自然かもしれませんね。大人もそうかも。でもニュアンスの違いというか、こういう動詞の使い分けが私もちゃんとわかっていたらなあ〜と思います。
come to mindなんていうのもOKでしょうか??違いがわからないですけど(汗)
Posted by Lily at 2011年09月07日 23:15
Lilyさん

はい、ご報告したいと思います!

四角四面の学校英語を象徴するのが、「その表現は学校で習っていない」という理由で、バッテンされるケース。Daddyさんのお嬢さんは、そういう理由で○がもらえなかったと、おっしゃっていました。タメ息がでてしまうエピソードですよね。

come to mindかあ。なるほどお。その場合、memoryより、eventとかincidentを主語にしたほうがいい気も。というのも、memoryは最初から、mindにあるものの気がするから・・・それって、日本語的発想!?
Posted by monto at 2011年09月08日 00:43
>「考えている」は「思いだしている」ということだと思うのですが
私もそう思います。OXFORDでthink about sthは、to use your mind to consider sth, to form connected ideas, to try to solve problems, etc.とあるので、この場合はちょっと違うと思います。
think back on/toなら使えそうな気がしますが。
とは言ったものの、ジーニアスでthink about Oを見ると、「しばしばbe -ing、〜の事を思い起こす ex. think about one’s deceased mother(今は亡き母親のことを思い出す)とありました。(むずかしい....)><;
Posted by 莉杏 at 2011年09月08日 20:37
莉杏さん

think back なるほど!と思ったのに、それも、ニュアンスが少し違うのですか。本当にむずかしいですね。think backはlook backみたいなかんじということなんですね、きっと。

それにしても、I am thinkingは違う気がするというと感じているのは、私だけではないようなので、ますます、学校の解答が気になりますね!

Posted by monto at 2011年09月08日 21:36
確かに、think about/ ofはちょっと違いますよね・・・。なんだか冬の日の事をしみじみと感じているというより、問題を取り扱うかのように客観的に判断・検討しているという感じがします。

後の文が「病気だった」という内容であることから、思い出してしみじみ・・・といった感じですよね。
Posted by Toku at 2011年09月09日 19:52
tokuさんも、thoughtに反対意見ですね。心強いです。

「しみじみ思いだしている」なら、ひょっとして、莉杏さんが提案してくれたthink backもオーケーかな・・・

Posted by monto at 2011年09月09日 23:23
モンちゃ〜ん!

まったく自信がありませんが、最近英作文に力を入れているので作文してみました。遠慮なく添削してね!

A memory of a winter day is coming across my mind. It was a cold day, and I was sick in bed....

My mind is wondering around one cold winter day. That day, I was sick in bed...

なんかニュアンスその他違ってしまっていますかね。。。

英作文、、、ナントカしたい!!!
Posted by 秋田いぬのゴン at 2011年09月10日 23:51
ゴンちゃ〜ん、おっはよう!

A memory of a winter day

と a を選択したんですね。私も、a か the か迷いました。ある(特定の)の冬の日のいろいろある思い出のひとつが浮かんだ、なら a。その日の思い出をひとつにくくり、まとめて思い出とするなら the かなあと思い、私は後者を選択したのですが、作者の言いたいことしだいですよね、きっと。

My mind is wondering around...なんて言い方あるんですね。最初、さまよう wanderingのことかと思い、辞書で確認しましたが、My mind is wondering.という表現載っていました。勉強になりました。ありがとう!
Posted by monto at 2011年09月11日 09:51
谷村新司がベンチャーズにインタヴューしている番組を、たまたま目にしました。ドラムズのリオン・テイラーが、16歳のとき母親を亡くしたという話の後、
谷村: 大人になって、お母さんってふっと思い出すときっていうのはどんな時ですか。
リオン: When do I remember her the most? I think about her everyday.
と言ったんですよー!そのときの字幕は「毎日思い出しますよ。」になっていました。これは、ジーニアスの例文の使い方ですねぇ。進行形にはなっていませんが。think about Oの目的語は、両方とも今は亡き人のことですよね。過去のある出来事などにも使えるかどうか、どこかに例文があったらいいのですが。
Posted by 莉杏 at 2011年09月11日 12:02
莉杏さん

良い情報をありがとうございます。

recallの前に、私もrememberを考えました。(あと出しじゃんけんみたいで、心苦しいけど、ホントに!)そして、辞書を調べたとき、recallのほうが、rememberより意識的に思い出す感じが強いと書いてあったので、ここはrememberのほうが適切かなとも、思ったのですが、ただ、I was remembering...と進行形にすることに抵抗がありました。意識的要素の少ない動詞は、進行形になかなかできない気がして(seeやhearも、然り)・・・莉杏さんも進行形の点を気になさっていましたが、同じような気持ちでしょうか?

「考えていた」ひとつとっても、奥が深いですねえ・・・
Posted by monto at 2011年09月11日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: