2012年11月04日

whatever


駿台文庫の2013年実戦問題集にこんな問題が載っていました。

"Did you know that John is going to get married in August?" "Really? I talk to him now and then, but ________________________ that.

[about, anything, he's, never, said, whatever]


並べ替え問題です。

正解は

he's never said anything whatever about (that.)

この問題、私、間違ってしまいました。ポイントは
whatever

辞書によると、[通例否定・疑問文でany, noを伴った名詞の後でそれを強調して]少しの・・・も、少しでも

例文
I have no sense of directions whatever.[whatsoever]
(私はまったくの方向音痴です)

映画、ドラマで、whatsoeverは耳にします。

学校英語では習っていないと思うなあ・・・やはり、入試も、会話中心に変わってきたのね。良いことですね。(でも、whateverよりwhatsoeverのほうが聞く気がするけど、ここは、関係詞のwhateverと混同させようという意図も垣間見える。そこは、セコイ!)

自分では使ったことがなかったwhatsoever,今度使ってみたいです。


posted by Monterey at 21:57| Comment(0) | TOEIC・文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: