2013年02月26日

タバコのにおいがする


「この部屋タバコの臭いがする」という英文を英訳すると、どのように表現するでしょうか?

私は、The room smells like cigarettes.

と言うと思うんですよね。

それが、こんな英文を目にしました。

The room smells of cigarettes.

はぁ〜、なるほど。

辞書で確認しました。

smell:SVC/ SV of [like](物・人が)・・・の匂いがする

It smells like lilacs.
His breath smells strongly of brandy.


smell ofsmell likeの意味の違いについては載っていなかったのですが、ライラックの例文It smells like lilacs.は、芳香剤や石鹸の香りなど、人工的なライラックの香りの場合に使われそう。もし、ライラックの木のそばに行って実際花の香りをかいだ場合はOh, it smells of lilacs.
という違いがあるのかな。

五感から判断する動詞でも、looksoundはどうだろう?

「彼の声には父親らしさがこもっていた」と言うときに、

He sounded of a father.

って言えるのかなあ。He sounded like a father.だと、父親ではないのに、父親ふうに聞こえた、ということになってしまうのかなあ。

lookの場合はどうだろう?

He looked like a father.

「彼は父親のように見えた」は、私は彼が父親だと推測した、という意味と、父親ではないことは知っているけど、まるで父親のようだったという意味の両方を含むのですよね。「彼はいかにも父親らしく見えた」という場合はどうなのだろう?

I'm not like myself when I'm with you.
(君といっしょにいるといつもの自分ではないみたいだ)ーージーニアス英和

この例にならえば、

He looked just like a father.

でいいような気も。ただし、ウィズダム英和を見ると、likeを「〜らしい」の意味で使う場合は、It's (just) like A (to do)のパターンか、少なくともbe動詞とともにlikeを使う場合ということなので、lookと共に使えるのかどうかは不明。

「いかにも父親らしく見えた」という状況は、「見た目」だけでなく、言動なども判断の基準に含まれているのだろうから、He was just like a father.でいいのかも。

ところで、

He looked of a father.

はあり得るのだろうか?辞書には、私が探した限りそのような例文はなかったので、使われてはいないのかな。

とりあえず、

smell, tasteに関しては、似たような匂いや味がするという時には、likeを使い、そのものの匂い・味がするという時にはofを使えばいいみたいです。(たぶん!−−辞書に、はっきりと書いてあったわけではないので、断定は避けておこう)



posted by Monterey at 13:20| Comment(2) | TOEIC・文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岩村先生が何度か講座で使っていた表現にreek ofがありました。強いにおいに使うんだと思うんですが、The room reeks of cigarettes(cigarette smoke)ですかね。
Posted by Lily at 2013年02月26日 15:47
Lilyさん

そう言われれば、そんな単語、5分間トレーニングで聞いた覚えがあります。でも、Lilyさんに言われるまではすっかり忘れていました。今一度インプットしておこう!

ありがとうございます!
Posted by monto at 2013年02月26日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: