2013年03月06日

所有代名詞


「コーヒーは先にしてください」

という日本語が3月4日付けのジャパンタイムズ紙バイリンガルページに載っていました。この日本語の意味は・・・

ということで、英訳が一緒に掲載されています。

それを見る前に自分で作ってみました。

Bring us the coffee first.

私なら、こんな風に言うかなあ。

さて、新聞の英訳はというと、

Bring our coffee before the meal.

ここで注目は、our coffeeour

食事を注文すると自動的についてくるコーヒーなのかな。たとえ、コーヒーを自分で注文したとしても、まず注文した、という前提が、日本文から感じとれますよね。

ということで、コーヒーが来ることは決定事項なので、もうそれは自分たちのコーヒーと言いきって良いということですよね。

友だちの家に遊びに行って、コーヒーを勧められた時も。
Would you like some coffee?
Yes, please.
Do you need sugar?


この状況で、「ブラックがいいです」のパターン。

I'd like my coffee black.

ここでも、まだコーヒーはテーブルの上にはのっていないけど、頼んだ以上は、「自分の」コーヒーとなりますよね。

では、下記の場合はどうなるのだろう?

生徒さんから教えてもらったのですが、政情不安の国から日本へと逃れてきた違法難民たち。夫婦で逃げてきた場合など、日本で子供が生まれても不法滞在なため子供の国籍がないのだそうです。その説明。

Even though they were born in Japan, they don't have (their) nationaities.

この文でのtheirは、1)必要か?2)逆に入れると変に聞こえるのか?はたまた、3)どちらもありなのか?

I don't have a wife.

とは言えるけど、

I don't have my wife.

は、どうなんだろう?変な気もする。

I don't have my wife with me today.

なら「今日は妻と一緒じゃない」という意味として問題ないと思うけど。

国籍にしろ、妻にしろ、「持っていない」という時は、具体的な国籍・妻がないわけで、それに「私の」とは付けられないんだな、きっと。注文したと同時に自分の所有物となるコーヒーとは違うんだ、きっと。

Do you have your car?

と言えば、「車を所有していますか?」ではなく、「今日はここまで車で来た?」「足はある?」という意味なんだ。・・・きっと。きっと。目


posted by Monterey at 00:24| Comment(0) | TOEIC・文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: