2013年10月01日

keep ...ing



以前、本屋さんで立ち読みしたときに、へぇ〜という内容に出くわしました。

I kept standing on the train.

という言い方は間違っている。というのです。

今、辞書で確認しても、

「立ち続ける」をkeep standingとするのは間違い、remain standingならよい -- 研究社新英和

となっています。

なぜ、これが間違いなのか?立ち読みした本の記憶が正しければ、keep ...ingというのは、繰り返し、その動作を行ない続けるという意味であり、最初から最後までやり続けるの意味ではない、と書いてあった気がするのですが・・・これは、私の記憶違いかもしれません。

たしかに、辞書の例文も、繰り返しの動作の物が多いです。

The phone kept (on) ringing.
Amy keeps changing the channel (of the TV)!
Why do you keep shoplifting and getting yourself thrown in jail.


これらの例文は、1回きりの動作ではなく、何度も繰り返し行なわれていることがうかがえます。

でも、1回だけの動作らしきものが例文にまったくないかと言えば、そうでもないような・・・

keep waiting(待ち続けている)研究社新英和

She kept talking on and on.(彼女はいつもまでも話し続けた)オーレックス英和

それに、今回授業で使ったジュラシック・パークのシナリオにも、
Keep watching と出てきました。「今からTレックスを挑発しておびき出しますから、よく見ていてください」という意味合いです。これも、繰り返し見る、のではなく、見るという行為をずっと続けるということですよね。

じゃ、なぜ、keep standingだけ、ダメなんだろう?他にも、このように、使ってはいけない動詞はあるのあろうか?ふ〜む、わかりません。





posted by Monterey at 23:09| Comment(4) | TOEIC・文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
remainはoxford advanced learner's dictionaryで
to continue to be something; to be still in the same state or conditionと定義されています。 keepはto stay in a particular condition or position; to make somebody/something do thisとあります。
大きな違いはremainはin the same stateすなわち同じ状態(場所)におかれるということ。またkeepには力が及んでるおかげでその状態にあるというところかと思います。

従って満員電車などで立ったままだったときはremainが相応しいのでしょうね。でも先生が生徒を叱って廊下に立たせるときはkeepが使えそうですよね?Keep standing here all day long! ・・・でもこれは体罰になるので今は無いのかも!?
Posted by Milk at 2013年10月02日 10:00
Milkさん

情報、ありがとうございます。

そうかあ、「力が及んでいる」ためにその状態にある、っていう説明、立ち読みした本にも書いてあったような気もしてきました。(その作者の方の名誉のためにも、うろ覚えのこと書いてしまって申し訳ありません)

繰り返しの行為ではなく、同じ状態が続いている場合は、この「力」makeが作用していると考えれば、

I kept myself waiting
とか
Keep yourself watching

というような他動詞的なものが元にあったとも思えてきます。

Keep standing here all day long.は、オーケーなのかもしれませんね。

う〜ん、奥が深い。ありがとうございました。
Posted by monto at 2013年10月02日 22:34
montoさん、こんにちは。初めまして。
いつも役に立つブログ、ありがとうございます。
昨日たまたま開いてみたミントン先生の「日本人の英文法」にずばり 23.「keep...ingの用法」という章がありました!要約してみます。

keep...ing は、ある動作を「し続ける」というよりはそれを「繰り返し行う,頻繁に行う」を意味することの方が多い。

さらに言えば、普通その動作は、本人がしないではいられない動作や、本人や別の人をイライラさせたりする動作である。
 例)I kept coughing during the concert. 
   He keeps mistaking me for my brother.(彼はしょっちゅう私を兄と間違える)

どういう場合に「〜し続ける」の意味になるかというと

@ある行為をやめるべき正当な理由があることが明らかなとき
 例)I kept standing, even though there were several empty seats.(席はいくつが空いていたが、立ち続けた)
 
 ★普通に「新幹線で2時間立ちっぱなしだった」と言いたい場合は
I stood for two hours on the Shinkansen.
I had to stand for two hours on the Shinkansen.
 の方がはるかに自然。for two hours で「ずっと」の意味が十分表現されているから。

Auntil/till節が続くとき
 例)I kept waiting with my camera at the ready until some birds came.

 ★後に until がない場合、例えば
I kept waiting with my camera ready for some birds to approach.
は「奇妙な文」。「ずっと」の意味を表すためには前半部分を
I waited patiently / I waited and waited / I waited ages などとする方がよい

Bある行為を続けるよう命令したり、本人がやめたいと思っているかもしれないことをそのまま続けるように励ましたりするとき
 例)Keep walking just a little longer - we're nearly there!
   
Keep watching. はBですね!
一度は読んだことがあるはずなのに全く忘れていました。
勉強になりました!
Posted by Pekoe at 2013年10月13日 12:16
Pekoeさん、はじめまして

コメント、ありがとうございます。

ミントン氏の「日本人の英文法」は読んでいるはずなのに、全然覚えていませんでした。こんなに詳しく書いてあったんですね。つい、新しい本に目がむいてしまいますが、本棚にある本をもう一度読み返すことは大切ですね〜

そんなことも、思い起こしてくれました。本当にありがとうございます。
Posted by monto at 2013年10月14日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: