2014年11月24日

気のせい


11月22日付けジャパンタイムズSo, what the heck is that?にこんな質問が掲載されました。

日本ではあちこちでマスク姿の人を見かけるのですが、風邪対策として効果あるのでしょうか?また、最近、マスク姿の人が増えてきている気がするのですが、気のせいですか?(日本在住のカナダ人からの質問)

マスク姿が近年増えてきている話は、テレビ番組でも取り上げられていて、最近では様々な理由から「ダテ・マスク」というのもけっこう多いという話も報告されていますよね。このコラムでも、そんな話も出てきます。ちなみに、「ダテ」の意味はjust for showと訳されていました。

私が注目した英語のポイントは、「気のせい」

It could be my imagination, but...

なるほどね。imaginationは「空耳」というときに使うのは知っていたけど、「空耳」はすなわち「気のせい」ですものね。

Is it just me, or ...

なんていうのも、使えるかも。

日本人のほうが(質問者の出身地カナダより)風邪にかかる人が少ないのですか?

という質問

Do Japanese catch fewer colds?

と、風邪が複数形になっているところもポイント。

私はかつてテレビで、マスクは人に風邪を移さないという点では効果があるが、移されないという点においてはそれほど効果がない、と聞いたのですが、このコラムによると、政府関係の機関で発表されている数値では、それなりの効果が出ているというものもあるようです。


posted by Monterey at 17:16| Comment(0) | Japan Times | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: