2015年11月20日

emoji


11月19日付けジャパンタイムズにOxford Dictionaries picks an amoji as word of the year
というタイトルの記事が掲載されました。

なぜ、emoticonではなく、emojiという日本語をタイトルに使用したのだろう?と不思議に思って記事を読み進むと、emojiという語は今は英語として認められているんですね。全然知りませんでした。(emoticonは元々顔文字を指し、今では絵文字のことを言うときにも使うこともあるけど、emojiという新語のほうが使われてきているということなんですね)

そして、検索して知ったのですが、絵文字は日本で作られてものなんですね。emojiという語が世界で通用しているという事実は今やだれもが知っている・・・のですか!そんな風に書いてあった・・・全然知らなかった〜

オックスフォード社が選んだ「今年の語」は「語」ではなく、その絵文字のひとつFace with Tears of Joy"が選ばれたのだそうです。

It beat out candidates such as "refugee," "sharing economy," "Brexit" and "on fleek"
と最終ノミネートに残った語を紹介していました。

最後のon fleekには説明がついていました。an informal phrase originating in the U.S. and meaning extremely good, attractive or stylishだそうです。

ほかの語も私にはさっぱりわからなかったので、調べました。sharing economyは、サービスや人材を共有するという経済用語。詳しいことはわかりません

Brexit
は「脱EU」なるほど。Britainexitを組み合わせたのですね。キャメロン首相が演説で使ったのだとか。

そして、冒頭で述べたemojiについて

They also said the usage of the word "emoji" has increased threefold this year over last year.
とのこと。

5月にはMerrian-Websterの辞書にも加えられたそうです。
posted by Monterey at 20:39| Comment(0) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: