2016年03月21日

like to と like ing


likeの後ろに不定詞が来る場合と動名詞が来る場合で意味が異なることがある、というのは時々見聞きします。でも、その違いの説明を読んでも、私は自分で理解して使い分けができているとは思えない状態です。

改めて辞書の説明を読むと・・・

オーレックス英和より

[英]ではlike doingは現状を好ましく思う場合、like to doは選択や習慣が問題になる場合に使う傾向がある。≪例≫I like working for ATT.ATTに勤めて満足してます。
I like to go to bed early.夜は早く床につくのが好きです。

[米]ではどちらの意味でもlike to doを使うことが多い。

少なくても、米国英語ではあまり神経質にならなくていいってことですね。

なぜこの話題を出したかというと、仕事で使っているテキストの一つGrammar in use intermediateで、その違いについて下記の説明をしていたんです。

There is sometimes a difference btween I like to do and I like doing:

I like doing something. = I do it and enjoy it:

- I like cleaning the kitchen. (= I enjoy it:)

I like to do something. = I think it is a good thing to do, but I don't necessarily enjoy it:

- It's not my favorite job, but I like to clean the kitchen as often as possible.


like to cleanの例文は意外でした。「好きな仕事ではないけれど、できるだけ台所を綺麗にしておくのが好きだ」という意味合いでしょうか。もしそうなら、私なら、I want to keep my kitchen clean as much as possible.とかI like to keep my kitchen clean.だなあ。

こんな風に使えるなんて知りませんでした。どうも、ピンと来ないけど。

このテキストは、イギリスのケンブリッジ社のものですが、しかし、Self-study reference and practice for students of North American Englishと表紙にありますので、北米でも、このような使い分けをしているということなのでしょうね。



posted by Monterey at 17:11| Comment(0) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: