2016年04月01日

エレメンタリー


今日もドラマ「エレメンタリー」からのメモを・・・

1.こだわる
「こだわる」という日本語は、最近、よい意味でも用いるようになってきました。「こだわりの逸品」というように。

しかし、もちろん、「彼は細かいことにこだわる」などといった否定的な意味でも依然使われます。今回はこの後者の意味で出てきたセリフ。

「そういったことにこだわらないほうがいい」

これを、英語で

It's not good to dwell on those.

と言っていました。

dwell onね。「居座る」みたいなかんじですね。stick toなんかもいいでしょうかね。

2.年齢

「(彼がもう)若くないことを考えると」というセリフ。

Giving his advancing years

advancing yearsを調べると、「寄る年波」(研究社英和)とありました。yearsの代わりにageもいいようです。ただ、ageの場合は、不可算扱いなのか、「壮年期(あるいは老年期)」というひとつの区切りとして扱うのか、いずれにせよ、複数形にはしないんですね。

3.チクチク

セーターなどが肌にチクチクすることって、ありますよね。それを英語で

scratchy

と表していました。

英英の定義は

(espceially of a fabric or garment) having a rough, uncomfortable texture and tending to cause itiching or discomfort

なるほど、説明も適格です。

4.日にちを間違えた

「日にちを間違えた」というときは、misunderstand(誤解する)やmistake(取り違える)が使えるでしょうか。

ドラマでは、こんな風に使っていました。

I got the date wrong.

なるほどね。


posted by Monterey at 14:53| Comment(0) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: