2016年06月24日

一つの間違いが・・・


ある高校で使っている教科書です。オーストラリアの動物の特殊性を述べている文章で、

Australia has been separated from the other continents for at least 45 million years. On this point, Australia is clearly different from the other continents, which have been able to exchange species at different times, linked by natural bridges of land.

とありました。

最初の文(オーストラリアは少なくとも4千5百万年前から他の大陸と離れた状態にある)はいいとして、次の文で、私は、はたと、立ち止まってしまいました。すんなりわかった方も多いのだろうなあと思いますが、私がわからなかったのは、関係代名詞の非制限用法。ここを、先行詞は前の文全体と思い込んでしまいました。

この点において、オーストリアは他の大陸と明らかに異なっている。そのことが種の交換を可能にしている。

という訳になってしまうものだから、どういうこと!? なぜ?となってしまいました。exchangeの訳が違うのだろうか?とか、土地の橋ってなんだろう?とか。

少し、時間をおいて、もう一度新たな目でこの文を見て、which have beenhaveに注目。私が思っていたように、もし文全体が先行詞だったらhaveではなく、hasとなっているはず。ということは、私は先行詞を見誤っていたということですね。そう思って、正しい先行詞であるずの複数名詞を探してみると、continentsがあるじゃないですか!先行詞は「大陸」ですね!ほかの大陸では種の交換が行われると、なれば意味も通ります。後ろの方も、陸地という天然の橋によってつながっているとスムーズに訳せます。

1つの勘違いにより、文全体が全然わからなくなってしまうんだなあと実感したじだいです。

ところで、下線部at different timesですが、これって、at any time「いつでも」と同じような意味なのでしょうかね?


posted by Monterey at 15:08| Comment(7) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hi,

I may be wrong, but I don't think "at different times" equals "at any time."
I understand the sentence as follows:

オーストラリアは、少なくとも4500万年の間他の大陸から切り離されてきました。
この時点で、オーストラリアは他の大陸と明らかに違っています。他の大陸は、陸地という天然の橋によって繋がり、オーストラリアとは異なる時期に種を交配することができてきたからです。

Best,
Ryo
Posted by Ryoichi Chida at 2016年07月01日 17:18
Ryoichi Chidaさん、メールありがとうございます。

私の訳は

オーストリアは少なくとも4千5百万年前から他の大陸とはつながっていない。
この点において、オーストリアは他の大陸と明らかに異なる。他の大陸は陸地という天然の橋によってつながっており、いつでも種の交換が可能である。

です。Chidaさんと大きく違うのは、at different timesの部分と、「種の交配」ではなく、「交換」という点でしょうか。陸続きなため、アジアにいた種がヨーロッパに広がったり、その逆も起こったり、移動が可能だ、と言いたいのかなと思いました。

「オーストリアはとは異なる時期に」というのは、オーストリアは、他の大陸と陸続きだったときには、種の交配もあったが、今はそれはあり得ない。一方、他の大陸はそれ以降(オーストリアが孤立した時期以降)種の交配が始まった、ということでしょうか?

う〜ん・・・

Posted by monto at 2016年07月01日 23:44
文法が苦手な私には解釈はわかりませんが、本文でもコメントへの返信でもmontoさん、オーストラリアとオーストリアがごっちゃになっておられますね。
オーストリアならヨーロッパの内陸にある国ですから他の国と接してきたわけで、話が違ってくるのでしょうね。この教科書の文章をタイプミスしておられないのであれば、ここに出てくる国はかつては大陸とつながっていたとされるコアラやカンガルーのいるオーストラリアかと。陸続きだった頃であればオーストラリアも種の交配が活発になされてきたけれども、単独になって4500万年もたっているがゆえにユニークな動植物が存在するのがオーストラリアということなのでは。

montoさんが返信でも一貫して「オーストリア」と書かれているのでもしかしたら勘違いされているのかと思い念のためにコメントしました。

高校の教科書もいろいろなトピックを取り上げているのですね。自分のときはどうだったか忘れてしまいました。英語の教科書だけでも取っておけば思い出になったかしら。
Posted by Lily at 2016年07月02日 16:49
at different timesですが、私は陸続きであるがゆえの複雑さもあるでしょうし、季節や環境を含む様々な条件下で交配が行われてきただろうから(生物学に疎いですが)ここではこの長い地球の歴史の中で「その時々において」という意味なのかなと思いました。
Posted by Lily at 2016年07月02日 19:36
Lilyさん

本当だ!「オーストリア」になっている!最初のほうでおーす、タイプミスをしたのに、気づかず、以後は「オース」と打ち込むと自動変換リストが出てきて、その一番上を選択してしまっていたんだと思います。オーストラリアの話です。混乱させてしまって、ごめんなさいm(__)m

at different times 「その時々において」という訳、なるほど、と思いました。

Lilyさんも「交配」との解釈ですか。オーストラリア特有の動物たちは、陸続きであれば、世界の様々な場所にも存在していただろうが、実際は孤立したオーストラリアだけに存在する、という意味だと思うのですが、交配となると、異種が混血して新たな種が誕生したということですよねえ・・・

Posted by monto at 2016年07月03日 10:26
大陸のような他国との種の交配と違って、オーストラリア国内だけで何千年、何千万年とかけて異種との交じり合って、大陸とつながっていた時には存在しなかった新たな生物が誕生したということはないでしょうか。身近に生物の先生がいたらなあ〜。
Posted by Lily at 2016年07月03日 16:00
Lilyさん

ふ〜む。でも、ここの、whichがさすものって、オーストラリア以外の大陸のことだから、オーストラリアとは違って、種のexchangeが行われたってことですよねえ・・・
Posted by monto at 2016年07月04日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: