2016年09月12日

お任せします


生徒さんの一人が旅行に行くので、お土産は何がいい?と他の生徒さんたちに尋ねました。すると、一人が「お任せします」と答え、私に「それって、英語で何と言えばいいんですか?」となりました。

私はとっさにIt's up to you.

と答えたのですが、あとで考えて、それだと「あなたしだい」みたいな感じになってしまい、少しニュアンスが違ってきますかね。

I'll (We'll) leave it up to you.なら、いいでしょうか。

そんなことを思っていると、ドラマ「リベンジ」で、バーで、店側の人が知り合いの客に「何にする?」と聞く場面で客が「お任せするわ」というセリフがありました。

Dealer's choice.

と言っていました。辞書で調べても出てこないので、よくあるフレーズなのか、脚本家が考えた洒落たセリフなのかわからないのですが、通じているのでしょうから、どこでも、使えるってことですよね。

それで思い出したのが、同じような場面で、別のドラマで

Surprise me.

というのがありました。

これも、「お任せします」の洒落た英訳として使えそう。

posted by Monterey at 11:43| Comment(0) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: