2017年12月21日

そのままで


科学館で働いている生徒さんから、しばしば質問を受けます。昨今はアジア各国からの観光客が科学館にも立ち寄るそうで、その際のお願いや指示をどう英語で伝えたらいいかという質問です。先日も、「そのままで、少々お待ちください」をどう表現したらよいかと尋ねられました。

「そのまま」というのは、どういう状況ですか?と聞くと「直立のまま」とか「座ったまま」など、いくつか状況があるとのこと。

そうですねえ・・・と、考えているうちに、次の時間の生徒さんがゾロゾロ入ってきたため、生徒さんは「またの機会で結構です」と言って教室を後にしました。

後で、考えたのですが、

Just don't move, and wait a second.とかCould you keep that posture for a while?などかなあと思いました。

その後、バイリンガルニュースで、いったん、移設の話が出ていた小学校が諸々の理由から据え置きになった、という箇所で、stay putが使われているのを聞きました。「じっとしている」という意味のこのフレーズ、こんな状況にも使えるんですね。

この表現こそ、「そのままで待っていてください」に、ぴったりなのかなと思いました。Could you stay put here?と、言って差し支えないでしょうか。

ただ、これも、イディオムなので、英語ネイティブでない方には、通じないことも多いかもしれないですよね。英語も、どんな状況でだれに使うかを考えなければ。





posted by Monterey at 10:20| Comment(2) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アジアからの観光客や実習生も多いみたいですよね。中国語・韓国語の表記も昔に比べて増えましたがやはり英語が手っ取り早いのでしょうか。
私は仕事で使うわけでもないし、日常でも全く英語を必要としないのでそのようなシチュエーションを体験したことがありません。何か特別なアトラクションなどがあってすぐ始まるから待っていてください、あるいはスタッフが何かを取りに戻るまで待っていてくださいという状況なのでしょうか。Please wait(right)hereみたいなシンプルな表現だと細かいニュアンスが伝わらないでしょうか?don't moveとかkeep that postureという表現を考えつかれたのは科学館で動いてはいけないような特別なエリアにいる可能性があるからですか?動くと何かが作動する(あるいは逆に作動しない)何かを見逃す、危険であるという場合にはそのようにハッキリそのままの姿勢でと言う必要がありそうですね。
ただ待っていてくださいというなら、軍隊みたいに微動だにせずにまっすぐの姿勢で待つ必要もなくその場にとどまっていればいいのですよね。
座っていればPlease stay seatedなどは?stay putがこの場合使えるか私にはわかりませんが、それと同様に他のアジア諸国の方たちの英語力のほうが日本人より高い可能性も大いにありますが、誤解のないようにストレートに聞こえても「動かないで」「じっとして」のほうが確実に伝わりますよね。某国からの観光客の自由さというか時にこちらが考えるマナーを完全無視(知らない)されて施設の禁止エリアに行かれたり列を乱したりされても困りますしね。もちろんちゃんとした方たちも多いのだとは思いますが。下手に丁寧度をあげようと長い文章にしたり英語圏の人たちが普通に使うイディオムは避けたほうが無難だということでしょうか。

オリンピックを控えた東京周辺はもちろん、海外からの観光客が立ち寄りそうな場所は最低でも英語での応対マニュアルを作っておいたほうがよさそうですね。
Posted by Lily at 2017年12月21日 16:22
Lilyさん

この科学館には5年以上前に1度行ったことがあるのですが、様々な体験コーナーがありました。よく覚えていないのですが、この質問を受けたとき彼女は肩にストラップのようなものがあるというジェスチャーをして「直立不動になったり」と説明していました。Please wait here.のあとに、「そのまま(の姿勢)で」と付け足したいとのことでした。

Lilyさんのおっしゃるように、気の利いた表現とか、丁寧な間接的表現よりも、わかりやすい表現のほうが良いということが多々ありそうな気がします。
Posted by monto at 2017年12月21日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: