2018年03月25日

ニュースより


久々のエントリー。学校も春休みになったので、その間だけでも、できるだけ投稿しようっと。

夜7時のNHKニュースを録画して、毎日英語をチェックしています。最近、メモしたフレーズを・・・

1.傘を持参
天気予報で、お出かけには「傘を用意するとよいでしょう」というセリフ。

An umbrella may come in handy.

come in handy重宝する、役に立つ

2.重ね着
こちらも、天気予報から。先週、関東地方を中心に雪が降りました。インタビュされた人が、「4枚重ね着しています」と言ったのを、英語で、four-layers of clothesと表現していました。

3.現職
「現職の大統領」と言いたいとき、私ならincumbentという語があったなあ、でも、硬いなあ、なんて思ったりします。テレビでは、the sitting presidentと言っていました。なるほど、そんな言い方、ありましたね。

4.熟成肉
熟成させた牛肉が、ちょっとしたブームなのだとか。それを英語でaged beefと言っていました。ワインの熟成度合いも、agedで表したりするんですね。

5.大きな区切り
先日、地下鉄サリン事件から23年を迎えたというニュースを伝えていました。今年は大きな区切りとなる、というフレーズをメモしたのですが、どうして、「大きな区切り」なのか、肝心の内容を覚えていません。情けない。

いずれにせよ、英語ではThis year may put a major closure to the ordeal.と表現していました。なるほど。put a closureは「けじめとなる」なんていう時にも、使えそう。


posted by Monterey at 12:34| Comment(2) | 英語学習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日録画して英語をチェックされているのですね。素晴らしいです。気まぐれで英語で聞いたりもするのですが、あわただしい時間なのと何より英語字幕が出るわけではないのでずっと聞いていられない自分の力のなさがあります(;^ω^)

あの事件に関してはすべての被告の上告が棄却されて刑が確定したことでいちおう区切りとなるということではないでしょうか(これ英語で言えたらいいなあ)
松本以外はあちこちの拘置所に移されてたのをテレビで知りちょっと驚きました。わが県にも1人。

現職はそうなんですよね、sittingでいいんですよね。どちらも咄嗟に出てくるようでありたいです。

政治経済はダメなんですが、自分の住んでいる国の少し身近なニュースを英語でどう言っているか私も気にしないとなあ〜と思いました。
Posted by Lily at 2018年03月25日 15:30
Lilyさん、おはようございます。

2月、3月は、比較的午前中時間があるので、前日録画したニュースを聞いて、2,3フレーズをメモするようにしています。新学期が始まったら、その余裕なくなるかも・・・時折、クラスでも、時事問題の話題になることがあるので、頻繁にニュースで使われている語句は少し馴染みを持っておきたいなあと思って・・・

なるほど。刑の確定者たちが全国の拘置所に移されたというニュース、そのときに、メモしたのかもしれませんね。

話はずれますが、麻原被告の三番目の娘が先日ジャパンタイムズのインタビュに応えていました。戸籍から名前を抜いたのだったか、なにか、松本家との関係をたったと言っていました。彼の娘であることで、小学生の時から差別・いじめを受け、つらい日々を送ったようです。ここにも、犠牲者がいるのだなあと複雑な気持ちでそのインタビュを読みました。
Posted by monto at 2018年03月26日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: